コラム / Column

TOP ≫ コラム一覧 ≫ 集塵機のメンテナンス・清掃で工場環境や店舗環境をきれいに!定期的なメンテナンスが必要な理由

集塵機のメンテナンス・清掃で工場環境や店舗環境をきれいに!定期的なメンテナンスが必要な理由

集塵機は浮遊する粉塵や油煙を捕集し、作業環境や工場周辺環境に対する問題を整備するという大切な役割を担います。ただし、定期的なメンテナンスや清掃を行わないと、集塵機本来の役割を果たせず、思わぬトラブルが発生する可能性もあります。こちらでは、集塵機のメンテナンスがなぜ必要か、その理由を紹介いたします。

工場用集塵機の定期的なメンテナンス・清掃が必要な理由は?

​◆作業者の健康を守る

集塵機は工場内・事業所内の空気を清潔に保つことができます。室内の作業環境が快適であることは大切です。集塵機が設置してある場合、集塵機のメンテナンスは必須です。

 

定期的なメンテナンスを行わないと集塵効率が低下し、性能が維持できず、作業環境が悪化いたします。

​◆営業面での効果

工場内を清潔で安全な環境に保つことにより、営業面でプラスになることが多いです。取引先が見学に訪れた際、工場内が機械油や粉塵などで汚れていると悪いイメージを与えかねません。整理・整頓・清潔な空間は信頼につながります。

工場を背景にした作業員

​◆生産効率の低下

メンテナンスサイクルが合わず性能が低下すると、集塵ができずに生産された製品や工場内または工場周辺へ飛散するなど、リスクが高まります。不要な人手や手間がかかり、生産効率の低下につながりかねません。余計な作業や工程を増やさないうえでも、メンテナンスが必要です。

​◆故障・破損のリスク回避

集塵機の運転に不具合が出ている場合、故障や部品の劣化が考えられます。そのまま使用を続けてしまうと、大きな損害や事故につながるおそれもあります。定期的なメンテナンスで早期に不具合を発見することで、大きなリスクを回避できます。

​◆火災の防止

定期的なメンテナンスを行わないと、火災の発生につながる危険性も考えられます。火花が飛んだ際、粉塵が燃え広がってしまうケースも少なくありません。また、ダクト内に粉塵が詰まっていると、粉塵爆発のリスクが高まります。火災は最悪の場合、工場の全焼につながりかねないため、定期的なメンテナンスは必要です。

​集塵機を安心・安全かつ効率的に使用するためにも、不調や故障などが起こる前に専門家によるメンテナンスを検討してみてはいかがでしょうか。

集塵機のメンテナンス・清掃なら空気清浄機サービスにお任せを!

集塵機のメンテナンスをお考えの際は、空気清浄機サービスまでご連絡ください。集塵機をはじめ、業務用各種機器の設置・修理・メンテナンスに対応しております。ワンストップサービスのため、お気軽にご利用いただけます。工場それぞれの環境を考え、効率よく作業に取り組めるようお手伝いさせていただきます。

工場のダクト

集塵機のメンテナンスに関するご相談は空気清浄機サービスへ

会社名
株式会社 空気清浄機サービス

代表取締役
山城 真志

創業
1981年(昭和56年)

資本金
1,000万円

埼玉(本社・洗浄工場)住所
〒335-0031 埼玉県戸田市美女木6丁目17−10

埼玉(本社・洗浄工場)電話
048-423-5500

阪(支店・洗浄工場)住所
〒551-0001 大阪府大阪市大正区三軒家西3丁目11−19

大阪(支店・洗浄工場)電話
06-6555-1740

沖縄(営業所)住所
〒901-0362 沖縄県糸満市真栄里1931

沖縄(営業所)電話
098-994-0016

URL

https://www.kuuki.company/

従業員数

28名(派遣・パート含む)

主な事業内容
各種機器 メンテナンス
(空調機・加湿器etc)

各種フィルタ類の洗浄再生
(集塵機・空調機etc)

各種機器 レンタル
(分煙機・加湿器etc)

各種機器 販売・設置工事
(空調機・分煙機etc)

ダクト設置工事
(工場・飲食店・オフィス)

内装工事
(喫煙室・工場・オフィス)

カビ処理
(食品工場・スーパーetc)

対応エリア
【全国対応】

  • 北海道

  • 東北

  • 関東

  • 北陸

  • 東海

  • 近畿

  • 中国

  • 四国

  • 九州

  • 沖縄